難しい薄型テレビの購入も これで楽々 薄型テレビ完全比較!!

50V型ランキング

50V型ランキング

テレビ売上ランキング  50V型以上 2013年10月~14年1月

日本中が地デジに沸いた2011年7月に日本のほとんどの家庭でデジタルテレビに買い換えられました。あれから早くも2年半。早くにデジタルテレビに買い換えた家庭ではもう5年以上経過し、ぼちぼちと買い替えの検討が始まっています。 今年は、4Kテレビへとテレビがまた進化をしようとしています。4Kはまだ早いと思う家庭でも今度買い換えるなら50V型の大型へと思う家庭もきっと多いはず。ブラウン管テレビから薄型テレビへの切り替え時は、32型でも随分大きいと思ったものですが今や、テレビは50V型以上を望む人が多いため50V型以上の大型テレビ販売が好調となっています。 50V型以上の大画面になるとフルハイビジョンでも粗さが目立ち始めます。この大きさになると超解像度エンジンを搭載したモデルをオススメします。粗さを補正しないと画質に不満を感じてしまします。やすければ良いというのであればいいのですが、画質もそこそこ求めるのであれば、超解像度エンジンなどの高画質技術を搭載したモデルをオススメします。 販売の価格帯も20万円オーバーの高画質機が売れ筋です。このような高級耐久消費財は、価格もさることながら高品質(高画質)を求める傾向があるようです。驚くことにこのランキングの7位には、4KテレビSONY BRAVIA X9200A KD-55X9200Aが、ランクインしているのです。この9200Aは、デザインもいいし、価格もこなれてきていて私も欲しいのですが、まだちょっと手が届かないのです。

1位

 

SONY BRAVIA W900A KDL-55W900A
SONY BRAVIA W900A KDL-55W900A
■発売年月;2013年6月
■画面サイズ; 55V型
■解像度;1920X 1080
■3D対応;アクティブシャッター方式
■チューナー;地デジ×2、BS・110度CSデジタル×2
■HDMI入力 ;4系統
■録画機能;外付けHDD
■本体サイズ;124.1× 75.6 × 29.8(cm)
■質量; 約22kg

超解像エンジン(X-Reality PRO)、広色域技術(トリルミナスディスプレイ)、明るい部屋で画面が白っぽく見える白ぼやけを最小限に抑える「クリアブラックパネル」、速い動きもくっきりと見せる「4倍速駆動パネル」、「エッジ型LED部分駆動バックライト」など高画質技術をふんだんに搭載した、SONY フルHDモデルのプレミアムモデルです。

スマホ連携も多機能です。ワンタッチでスマホ画面をテレビに映せます。写真など家族で楽しむこともいとも簡単にできます。もちろんDLNAにも対応しています。無線LAN内蔵ですから、アダプターも配線も使うことなくスマホ連携できます。 オススメです。

2位

Panasonic SMART VIERA E60 TH-L50E60

Panasonic SMART VIERA E60 TH-L50E60
■発売年月;2013年4月
■画面サイズ;50V型
■解像度;1920 X 1080
■3D対応; -
■チューナー; 2機
■HDMI入力 ; 3系統
■録画機能;外付けHDD対応
■本体サイズ;112.1 × 71.0 × 27.5 (cm)
■質量 ; 約20.5kg
売れている理由は、10万円を切る低価格!!!

見たい情報を表示できる「マイホーム」対応。「マイホーム」機能とは、ちょうどパソコンのデスクトップみたいなものです。家族に合わせて設定したり、オススメ番組も表示できます。節電機能のエコナビ搭載です。 ネットワーク対応、スタンダードモデルです。2014年3月3日現在の楽天最安値は、10万円を切る価格で販売されいます。無線LANは内蔵するため、購入設置後、すぐにインターネット接続ができます。 ネットサービスやショッピングを楽しめるスマートTVアプリが楽しめます。(詳細をWebサイトで確認する) 超解像度エンジンは搭載していないので、画質は、ちょっと不安です。

3位

 

SHARP LED AQUOS W W9 LC-52W9

SHARP LED AQUOS W W9 LC-52W9
■発売年月;2013年2月
■画面サイズ; 52V型
■解像度; 1920 × 1080
■3D対応; -
■チューナー; 地デジ×2、BS/110度CS × 1
■HDMI入力 ; 3系統
■録画機能;外付けHDD対応
■本体サイズ; 120.2 ×75.1 × 34.2(cm)
■質量; 約22.5 kg

光配向技術「UVA技術」液晶パネルの搭載によりバックライトの光漏れを大きく防ぐことにより、輝く白色、引き締まった黒色を表現するおとができた。「高画質マスターネオエンジン」搭載により高画質。多機能でもある。便利機能も多い。 52型の大画面テレビにも関わらず、価格は10万円をきってくるような価格は魅力。オススメです。

4位

 

Panasonic VIERA C65 TH-L50C65
Panasonic VIERA C65 TH-L50C65 
■発売年月;2013年11月
■画面サイズ; 50V型
■解像度; 1920 X 1080
■3D対応; -
■チューナー; 各1機
■HDMI入力 ; 2系統
■録画機能;外付けHDD対応
■本体サイズ; 113.1 × 72.9 × 27.5 (cm)
■質量;約20.0kg

なんと発売が、2013年11月でありながら既に、生産終了です。 このモデルも、スタンダード。何も付かない。チューナーは、シングルのため外付けHDD録画対応ですが、裏番組の録画はできません。録画機能がありながらシングルチューナーは、オススメできません。 超解像度エンジンを積んでいませんから画質に期待はできません。エコナビ機能は、搭載しています。高機能は何もついてなくエコナビが搭載されているので、省エネの実力は高いはずですが、画質面からはオススメできません。

5位

Panasonic SMART VIERA DT60 TH-L55DT60
Panasonic SMART VIERA DT60 TH-L55DT60
■発売年月;2013年4月
■画面サイズ; 55V型
■解像度;1920X 1080
■3D対応; 偏光フィルム方式
■チューナー; 2機
■HDMI入力 ; 3系統
■録画機能;外付けHDD対応
■本体サイズ; 123.8 × 77.9 × 29.6(cm)
■質量;約25.0 kg

高画質・先進機能搭載モデルです。多機能です。IPS液晶パネルを使っています。IPSパネルは、視野角が広く斜めから見ても色が変わらず、部屋のどこから見ても美しい映像を見ることができます。 また、動きの速い映像、カメラのパンニング、テロップなどの時に映像がカクカク動き見辛くなりますが、このモデルは倍速駆動にバックライト領域を分割することで、16倍速相当。カクカクした動きは見られません。 エコナビも搭載されてい省電力です。価格はこれだけの高機能を搭載して、55V型の大画面でありながら14万円(3月4日現在)。価格、性能を考えればオススメです。ただし、超解像度エンジンは搭載されていない分、画質は可もなく、不可もなくという感じです。


6位

 

SHARP AQUOS クアトロン 3D XL XL9 LC-60XL9
SHARP AQUOS クアトロン 3D XL XL9 LC-60XL9 
■発売年月;2012年11月
■画面サイズ; 60V型
■解像度; 1920 X 1080
■3D対応; フレームシーケンシャル表示方式
■チューナー; 地デジ×3、BS・110度CS×2
■HDMI入力 ; 4系統
■録画機能;外付けHDD対応
■本体サイズ; 137.8 × 38.9 × 87.1 (cm)
■質量;約41kg

低反射モスアイパネル搭載でコントラスト豊か。黒が引き締まり、きりっと引き締まった画質。4原色クアトロンの採用により色表現も良い。16倍駆動相当により動きの速い動画、カメラのパンニング、アニメ、テロップにおいてもカクカクした見辛さもない。 「ビジュアルモーションガイド」は番組情報と番組を一覧表示し使い勝手もよく、気になる情報を即座に見られる。 60V型の大画面テレビが、20万円を切る価格は、オススメである。

7位

 

SONY BRAVIA X9200A KD-55X9200A

SONY BRAVIA X9200A KD-55X9200A
■発売年月;2013年6月
■画面サイズ; 55V型
■解像度; 3840 X 2160
■3D対応; 3Dパッシブ方式 ■チューナー; 地デジ×2、BC・110度CS×2 ■HDMI入力 ; 4系統 ■録画機能;外付けHDD対応 ■本体サイズ; 146.3 × 77.8 × 40.5 (cm) ■質量; 約33.1kg 超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載し現在の地デジ放送、ネット動画などの低解像度な映像を4K映像にアップスケーリングし超解像度処理を行って高品位な4K映像に作り替えます。 また、広色域技術により中間色も色鮮やかに再現します。 液晶面に外光が反射し白っぽく見える白ボケを最小限にし漆黒の黒でコントラスト豊かな画質を実現します。 高画質、高音質、豊かなネットワークを実現した4Kテレビ。価格も30万円を切るような価格にまで近づいてきました。 魅力たっぷりです。4Kテレビ検討なら間違いなくオススメです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional